鬼滅の刃 漫画

鬼滅の刃9巻|遊郭潜入大作戦のあらすじと結末!宇髄のイケメンっぷりと炭治郎の同期の女装姿が面白すぎ

鬼滅の刃は9巻は遊郭編。

炭治郎・伊之助・善逸が音柱・宇髄天元と遊郭の街へ出発するところから炭治郎が上弦の鬼・陸「堕姫」(だき)との決闘です!

鬼滅の刃の9巻の4つの見所

  • 炭治郎・伊之助・善逸の女装姿がおもしろい
  • 音柱・宇髄天元のぶっ飛んだキャラクターとイケメンぶり
  • 上弦の鬼と炭治郎の闘い
  • 宇髄の武器がかっこいい

それではこれから鬼滅の刃の9巻のあらすじとネタバレ!から結末までを一気にご紹介していきます。

鬼滅の刃の9巻『遊郭編』のあらすじ

宇髄天元の鬼討伐の任務に同行する炭治郎・善逸・伊之助の一行。

 

目的は吉原の花街(遊郭)に潜入し、鬼の同行を探るとともに連絡が途絶えた天元の3人の妻を救う。

天元は、花街で他の人間に紛れて捜索を行うために、炭治郎達に遊女に変装させる作戦に 笑。

 

 

変装のクオリティはめちゃくちゃに低いのですが

なんとか炭治郎は「ときと屋」

善逸は「京極屋」

伊之助は「荻本屋」

で働き口が見つかり、潜入は成功しました。

 

 

伊之助は元々素顔が美形の女のような顔をしていること、善逸は聴覚が抜群に優れていることから次々と三味線をマスターし、炭治郎は真面目で素直な性格から徐々にお店に受け入れられるようになっていきました。

 

 

炭治郎がときと屋で働いていると、最近ある花魁が足抜け(お店に無断でにげだすこと)をしたという噂を耳にします。

 

その花魁こそ天元の妻である須磨でした。

須磨の部屋には日記が残されており、足抜けするという記述が残っていたのですが、炭治郎はこれを鬼によるカモフラージュだと見抜きます。

 

 

一方伊之助が働く荻本屋では、同じく天元の妻であるまきを具合が悪く部屋に閉じこもりきりで出てこないという話を耳にします。

 

実は、まきは部屋で鬼の帯で捕らえられており尋問を受けていました。

鬼の気配を察知した伊之助はまきをの部屋に向かいますが、部屋はもぬけの殻でした。鬼が逃げる音を聞いた伊之助は鬼の気配を追っていきます。

 

 

善逸は聴覚が異常にするどいためいろんな「声」を聞いてまわりましたが、探している天元の妻「雛鶴」の情報は入ってきません。

 

そんな中女の子の泣き声を聞き、様子を見に行くと荒れた部屋に一人の女の子がうずくまって泣いていました。

 

事情を聞こうとすると後ろから一人の花魁が現れます。

その花魁は鬼の気配がします。

善逸は後ろに立つまで鬼の気配に気づかなかったこと、鬼の気配が他の鬼と違うことからその花魁が上弦の鬼だということを見抜きます。

 

 

実はこの京極屋では、炭治郎達が潜入する2日前にある事件が起こっていました。

店主の女将が、この店でけが人や自殺するもの足抜けが異様に多いことについて花魁の蕨姫に問いただします。

すると蕨姫は鬼の姿に変わり、女将を殺してしまったのです。

 

善逸が蕨姫に遭遇した後行方不明となります。

ことの重大さに気づいた天元は、炭治郎と伊之助に街を出るように命じます。

しかし、炭治郎・伊之助は善逸や天元の妻達は生きていると信じ、独自で調査をすることを決意します。

 

 

炭治郎はお世話になったときと屋の鯉夏花魁に正体を明かし、いなくなった人たちを救うと誓います。

鯉夏は、自分が明日には身請けにより街を去ること、残された人たちを案じているという想いを炭治郎に伝えるのでした。

炭治郎は鯉夏と別れますが、その夜鬼が鯉夏の前に姿を現しました。

 

 

鬼の匂いを察知した炭治郎はすぐに気配のするもとへ向かいました。

すると鬼の帯に鯉夏が飲み込まれているのでした。

鬼は帯に人間を閉じ込める血鬼術を使えるようです。更にその鬼の目には上弦・陸の文字が刻まれていました。

 

炭治郎と上弦の鬼陸「堕姫」の戦闘が始まります。

 

一方、伊之助はついに鬼の巣につながる穴を発見します。

その穴は普通の人間では入ることができない小さな穴でしたが、伊之助は関節を外すことできるので、穴を進むことができました。

 

そして穴を出た先には大きな空間が広がっており、巨大な帯が広がっていました。

更に帯の中には探していた天元の妻「まきを」・「須磨」そして眠ったままの善逸が閉じ込められていました。

伊之助は帯の中から3人を救出することに成功します。

鬼滅の刃の9巻のネタバレ!

上弦の鬼・陸の能力

堕姫は自らの帯を自在に操り、帯の中に人間を捉えることができます。

 

帯はどんな狭いところでも通ることができるため、他の人間に見つからずに鬼を捕らえ巣に持ち帰ることができます。

 

更に、帯自体も意思をもっており、離れた本体とも意思伝達をすることが可能となっています。

 

この帯は伸縮性があるため、普通の剣士の斬撃では切れないという特性もあります。

 

2体に分離して闘うことができる

実は上弦の鬼・陸は兄妹の鬼2体が1つになり行動しています。

普段は妹の堕姫が表に出ていますが、堕姫が危機に陥った時に、兄の牛太郎が、堕姫の中から生えるようにでてきます。

 

堕姫単体では弱いのですが、兄の牛太郎がかなり力があり、更に兄が出てくることで堕姫の力も増していきます。

しかも2体同時に首を切らないといけないという特性もあるため2人揃うと非常に厄介な敵となります

 

音柱・宇髄天元の能力

音の呼吸の威力

宇髄天元は作中でも「ド派手」という言葉を多様しているように性格も派手なものを好み、その技も非常に派手なものとなっています。

それではその能力を解説していきます。

天元は、音の呼吸を操り技を繰り出していきます。この音の呼吸ですが、元は日の呼吸から派生した雷の呼吸をベースに完成された呼吸です。

天元は、二刀流の使い手でその刀は降ることで爆発を引き起こす超強力な刀です。

天元らしい派手な技ですね。

 

元忍の能力

天元は元忍びの一族であったようです。

忍びは江戸時代に滅びたとされていましたが、数少ない生き残りの末裔が天元だったのです。

忍びとしての生き方に疑問を抱いていた天元が鬼殺隊の頭である産屋敷に出会い、鬼殺隊の一員となりました。

 

 

元忍びということから、感覚が非常に優れており、普通の人間では聞き取れない僅かな音を聴き取り、

鬼の位置を察知することが可能なのです。

また忍びとして厳しい訓練により毒に対する耐性を持っており、自身も毒を操ることも可能です。

 

ただ、この毒は胡蝶しのぶの毒とは異なり鬼自体を殺せるほど強力なものではないようです。

 

譜面の能力

宇髄天元は独特な分析方法で敵の攻撃や挙動を音に変換し分析することができます。

分析に時間がかかるという欠点はあるものの、一度譜面が完成すれば敵の攻撃の癖や弱点を見抜くことができ、敵の隙を読んで打撃を与えられるとされています。

鬼滅の刃の9巻の結末!

9巻では炭治郎が堕姫と退治します。

上弦の鬼のため今の炭治郎の水の呼吸では歯がたちません。

しかし、ヒノカミ神楽を駆使することで前線し、炭治郎も手応えを感じています。

 

一方、伊之助は店の中で鬼の巣につながる穴を発見し進んでいきます。

穴の先には広大な空間があり、多くの人が捕らえられていました。その中には音信不通であった天元の妻

 

「まきを」・「須磨」、そして眠ったままの善逸もいました。

 

うまく3人を救い鬼の帯と闘います。

 

更に別行動していた天元も独自に鬼の巣を捉え戦闘に参加します。

10巻では引き続き遊郭編での闘いが描かれています。

 

鬼滅の刃9巻を読んだ感想

9巻ではかなりぶっ飛んだキャラクター『音柱・宇髄天元』が登場。

 

自分のことを神とあがめろ!と炭治郎達に命じます。

善逸の「やべえやつだ…」と絶句するシーンが個人的にツボでした。

 

更に炭治郎が「具体的には何を司る神ですか?」とド天然な質問をした際も、とんでもねえやつだ…とツッコミます。

 

善逸がいい感じのツッコミ役に成長しています。

 

最初は頭がおかしい柱のように描かれていますが、徐々にそのイケメンぶりを現していきます。

女装した炭治郎達を売る人買いの役の時はかなりの男前で、善逸も嫉妬していました。

 

この巻は、どちらかというと潜入パートがメインになっています。

炭治郎達の変装シーンなどコミカルなシーンから始まりますが、鬼が登場し徐々にシリアスになっていく、という構成になっていきます。

 

後半では炭治郎と上弦の鬼の闘いが描かれています。炭治郎が初めて上弦の鬼と対峙するシーンで、ヒノカミ神楽の技も使っていきます。

 

この巻では宇髄天元の戦闘シーンはあまり描かれていませんが、おそらく次の巻では天元VS鬼の戦闘シーンが中心になっていくと思われます。

 

鬼滅の刃の良い・悪い口コミや評判

確かに。

宇髄さんは本当にイケメンです!

あんな顔なら人生楽しいんだろうな〜。

漫画もそうだけど私たちには好みがありますからね。

しょうがない。

ただ、まだ読んだことがない人は一回読んでもらいたい!

鬼滅の刃9巻のまとめ

鬼がいるという噂の遊郭に炭治郎、善逸、伊之助が遊女に扮し、吉原に潜入するのですが、
メイクが下手すぎる描写がかなり面白い巻でしたよね!

上弦陸の鬼は柱を何人も殺している凶悪な鬼で、その美貌から鬼舞辻無惨のお気に入り。

炭治郎が上弦の鬼・堕姫と対峙。

炭治郎がややおされ気味ではありますが、ヒノカミ神楽を使い、上弦の鬼相手に善戦。

炭治郎はどのようにして上弦の鬼に打ち勝つのか10巻が楽しみです!

RELATED POST